雷の時、パソコンなどは大丈夫❓

2019.07.18.Thu

雷の時、「カチッ」という音がして一瞬電気が消えてびっくりすることがありますよね。

落雷時、電線などの高所にあるものに瞬間的に発生する有害な過電圧や過電流のことを『雷サージ』と言います。

雷サージが起こると異常な過大電流が、電線や電話線を伝って家の中に入り込みます。
すると電線や電話線、テレビアンテナ線などの外部と繋がっているケーブルを通してパソコンや家電機器、通信機器に過剰な電流が流れ込んでしまいます。
その結果パソコンや家電機器などが故障してしまったり、機器内部が損傷してしまう恐れがあります。

電子機器の故障をさける対策をとりましょう。
特に、半導体を多く使った電子機器は電流の変化に弱いため、一般の家電製品は無事でもパソコンやモデム、ターミナルアダプターなどの電子機器は故障してしまうことがあります。
雷サージからのパソコンや家電機器を守るために雷サージ保護付きのタップというものがあります。
また雷サージ保護機能に加え、落雷による停電が起こった場合に、しばらくの間、パソコンや家電機器に電気を供給することができる無停電電源装置(UPS)と言うものもあるようです。