冷房と除湿どちらが電気代がかかるのでしょうか?

2019.06.12.Wed

室内の湿気が気になる時は、エアコンのドライ(除湿)機能を使うと快適に過ごすことができます。
冷房と除湿どちらが電気代がかかるのでしょうか?

実は除湿には「弱冷房除湿」と「再熱除湿」の2種類があります。
エアコンのリモコンに「カラッと除湿」と記載されたボタンがあれば【カラッと除湿(再熱除湿方式)】のエアコンです。
エアコンのリモコンに「除湿」とだけ記載されたボタンがある場合は【ソフト除湿(弱冷房方式)】のエアコンです。

同じ設定温度で比較すると、カラッと除湿(再熱除湿方式)より冷房のほうが若干電気代が安くなります。
カラッと除湿(再熱除湿方式)は、お部屋の空気をエアコンの内部で強く冷やして除湿します。冷えた空気は暖め直してから送風するため、空気を暖める分、冷房と比較すると若干電気代がかかってしまうのです。

冷房、弱冷房除湿、再熱除湿。この3つのうち、最も電気代が高くなってしまうのは再熱除湿機能。
弱冷房除湿の場合は冷房よりも電気代を安く抑えられることが多いようですので、電気代を抑えたい方は、弱冷房除湿を適度に活用することでこの時期を節約しつつ快適に過ごすことができます。